ヘアケアで綺麗な髪の毛を保ちましょう!

2021/05/29 BLOG

こんにちは。

 

鎌倉美容院KAFKAです。

 

 

 

朝のキレイが夜まで続く。

 

 

永遠の憧れですね!

 

 

今日はヘアケアの大切さに少し触れたいと思います。

 

 

 

現代において

 

 

髪の毛にカラーやパーマをしていません!という方の割合は

 

 

とても少ないと思います。

 

 

仮にバージン毛の方でも

 

 

日々の紫外線やドライヤー、摩擦などで

 

 

少なからずのダメージはあります。

 

 

どんな方でも日々のヘアケアに力を入れていただくと

 

 

良いことがたくさんあります。

 

 

水分保持能力が高まり、カットのおさまりがより良くなる

 

 

良いコンディションを保つことで、次にするパーマやカラーが綺麗に仕上がる

 

ダメージ部分にタンパク質を補うことで早く乾くようになる

 

 

髪の毛を綺麗に保つためのポイントは水分量です!

 

 

そのためには定期的にサロンでトリートメントが重要です。

 

 

しかし!

 

 

サロンでトリートメントしてるから安心!ではありません。

 

 

みなさんの日々の努力なくしてはせっかくのサロントリートメントも

 

 

良い効果が半減してしまいます。

 

 

ご自宅でもケアを継続することで

 

 

毎回のサロントリートメントの効果も、毎回良くなっていきます。

 

 

日々のケアをしないとプラスマイナスゼロで

 

 

う〜ん、、、??

 

 

となってしまいます。

 

 

 

ヘアケアの大切さを私たち美容師目線でお伝えすると

 

 

どんなに髪に優しい薬剤を使おうと

 

 

技術が高かろうと

 

 

素材というものは変えられないので

 

 

その素材確保はぜひ皆様にもご自宅でお願いしたいなっていう

 

 

ところであります。

 

 

例えばどんなに素晴らしいシェフがいたとしても

 

 

新鮮な食材を使った料理と

 

 

もう捨てますよ、という食材で作る料理では

 

 

同じ人が作ってもきっと美味しさに違いが出ると思います。

 

 

わかりやすいのか、わかりづらいのか、、、

 

 

例えてしまいましたが、

 

 

そんな感じなのです。

 

 

いつもカラーをしていて、次はパーマもしたい!と思っても

 

 

髪の毛がボロボロの状態だと仕上がりがどうしても

 

 

綺麗にかかりません。

 

 

次の髪型を楽しむためにも

 

 

日々のケアはぜひしていきましょう!

 

 

サロンでのケアとご自宅のケアが協力し合うと

 

 

日々の綺麗が保てるようになっていきます!

 

 

 

さて、長くなりましたが

 

 

日々のヘアケアはお顔と一緒です。

 

 

顔は化粧水、乳液、美容液など

 

 

たくさん塗っていると思います。

 

 

皮膚と同じで髪の毛の天敵は乾燥です。

 

 

先ほどのお伝えした通り

 

 

水分量ですね。

 

 

なので、一番ベストなのは

 

 

髪の毛にも

 

 

化粧水、乳液、オイルです!

 

 

水分とタンパク質を入れ込む。

 

 

そうすることで

 

 

ダメージや乾燥によるスカスカのキューティクルの内側に中身が詰まってくれるので

 

 

もちっとした髪の毛になっていきます。

 

 

 

おすすめはタンパク質が入っていて

 

 

きちんと内部補修をしてくれるもの。

 

 

KAFKAでは

 

 

COTAというメーカーの

 

 

 

・コタスタイリングベースB1(化粧水)

 

 

・コタスタイリングベースB3(乳液)

 

 

・コタスタイリングベースB7エアー(オイル)

 

 

の使用を勧めています。

 

 

 

市販のトリートメントと何が違うかというと、

 

 

補修成分がしっかり含まれている点と

 

 

痛んでいるところにだけ補修成分が吸着してくれるように開発されている点です。

 

 

そのため

 

 

しっかりと内部補修ができる上に

 

 

髪の毛が変に重たくなりません。

 

 

 

日々のケアをすることで

 

 

みなさんの髪の毛のお悩みが少しでも解消されたらな、と思います。

 

 

 

みなさん!綺麗を目指して頑張りましょう!!